アコムの審査はどのようになっている?

消費者金融のアコム、もはや知らない人はいないだろうというほどの大手消費者金融です。最大30日間金利0円、クレジットカードもある、さまざまなメリットが見え隠れするアコムです。しかし利用するためには当然審査に通らなくてはなりません。

 

アコムの「むじんくん」はキャッシングを経験している方ならほとんどの方がご存知だと思いますが、最近はむじんくんより、さらに評判が良いのが、インターネットを利用した申込方法です。

 

インターネットからの申込は24時間何時でも受付可能なので、自分の都合のよい時間を見つけて申込が出来るという利便性に人気があります。

 

アコムの審査はどのようになっているのでしょうか。
それでは、見ていきましょう。

 

「アコム」でのキャッシング方法

・パソコンやスマホ使ってホームページから申込む方法

・電話で申し込む方法

・店頭窓口やむじんくんから申込む方法

・郵送による申込

 

など、数多くの種類があります。

 

 

アコムの3秒診断とは?

仮審査と間違えられることも多いのがアコムの3秒診断です。少ない項目から誰でも利用ができるオンラインの無料サービスです。氏名等入力する必要がないため気軽に試すことができます。

 

入力項目
  • 年齢
  • 性別、独身既婚
  • 他社借り入れ件数
  • 他社借り入れ合計金額

※クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンを除く借入先のみ

 

注目するべきは「貸金業者からの借り入れのみ入力する」ことです。総量規制の対象内であるかを判断するためのものと考えられます。そのため、アコムの3秒診断は簡易診断であり、仮審査ではないことがわかります。本審査の結果と異なる場合があることは了承して利用しましょう。

 

ネット申込の流れ

ネット申込は、インターネット環境が整っていれば、パソコンやスマホ、携帯から申込が出来ます。ネット申込の簡単流れは以下の通りです。

 

まず最初に、アコムのホームページにある専用の申込み画面から情報入力します。

審査結果の連絡を電話にすると仮審査が終わると電話が掛かってきます。

それ以外の通常の連絡は、基本的にメールでのやり取りとなります。審査結果をメールで連絡にすると、受信状態によっては、時間が掛かってしまう場合があるので、電話で連絡をおススメします。

審査結果の後、本人確認書類の提出になります。

送信方法はFAX、画像のアップロード、専用アプリから選べます。スマートフォンの場合は専用アプリの使用が便利で、本人確認書類の写真を撮るだけで送れるため、非常に簡単に書類の送信が出来ます。

     
本人情報や書類の確認が終われば本審査になります。

審査後の審査結果は、電話かメールでのお知らせになります。

     
メールで送られてきた契約内容を確認して、それに同意すれば、利用金額が指定口座に振込まれて完了です。

契約書類やアコムカードは後日郵送されてきます。

 

ネット申込みは、店舗へ行く必要がなく、居ながらにして24時間何時でも申込が可能なので、仕事で忙しい人でも隙間時間に申込が出来ますし、自宅に帰ってゆっくりと申込する事も出来ます。ただし、即日融資を希望する場合は少し注意が必要です。

 

ネット申込みは24時間受付をしていますが、審査可能時間は9:00〜21:00となります。また、融資されるお金は振込になるので、遅くとも14:00には契約の同意までを完了させる必要があります。

 

アコムの審査対応時間は

インターネットでは24時間申し込みを受け付けているアコムですが、24時間審査に対応しているわけではありません。審査対応時間とは、審査結果連絡可能な時間帯です。「最短30分」の審査はあくまでも最短。審査に何事も問題がなく、審査時間内であれば即日審査結果がわかります。審査対応時間外になれば翌営業日に審査結果連絡があります。

 

アコムの審査連絡時間は9:00〜21:00です。土日祝日も対応しています。

 

通常メールで審査結果の連絡がありますが、アコム担当者の個人名で電話による連絡がある場合もあります。

 

銀行の営業時間外になる時は

Web申込みをして14:00までに契約完了する事が厳しいという場合、即日融資は出来ないように思えますが、あきらめる必要はありません。その方法として「むじんくん」でカードを発行してもらう方法があります。

 

むじんくんは21:00までの営業時間となっています。そのため、銀行振込の時間を過ぎてしまった時は、「むじんくん」で本審査を受ける事でカードを受け取り、カードを使ってATMからお金を引き出すという方法が利用できます。

 

無駄な時間を取られない為にも、事前前にネット申込みをし、仮審査を終わらせておけば、本人確認書類を提出するだけで、「むじんくん」で契約書の記入・カード発行がスムーズに行えます。カードを受け取ったら、併設の専用ATMですぐに引き出しができます。

 

土日に当日融資を希望する時は「むじんくん」

「むじんくん」は全国各地に配置されていて、その営業時間は、平日は9:30〜18:00、土日祝日も9:00〜21:00(一部店舗は21:30)まで営業しています。ただし、地域によって時間が違う事があるので、ホームページにある「店舗・ATM検索」からりようする店舗の営業時間を調べておく必要があります。

 

ネット申込みで事前審査を済ませ、「むじんくん」で即日融資を希望する場合は、時間に余裕を持って、「むじんくん」へ向かう事がポイントです。受付時間ギリギリに到着し、他の人が先に審査をしていた場合、受付の順番が回ってくる前に営業時間が終了してしまう可能性もあります。

 

土日・祝日に「むじんくん」で確実に即日融資を受けるためには、金曜日の21:00までにネット申込みをし、仮審査までを済ませておきましょう。審査までを事前に済ませておけば、本人確認書類を持参するだけで、契約書とカードが発行され、ATMからお金を引き出せるようになります。

 

注意が必要なのは、本人確認書類を忘れずに持って行く事が大切です。必要書類は「むじんくん」に読み込みさせるので、出かける前にどんな書類が必要なのかを調べて用意しておくことが重要で、出かける前は、必要書類が用意できているかを確認してから出かけましょう。

 

不安な人は有人店舗を利用する

「アコム」は全国に有人店舗があります。有人店舗の営業時間は平日の9:30〜18:00です。店頭では申込みや借り入れはもちろん、返済や借り入れに関する相談もできます。

 

特に、はじめての申込みで不安や心配ごとが有る時は、店頭窓口で相談をしながら進める方法なら安心です。申込みから融資までの流れは、基本的に無人契約機と変わりませんが、担当者に直接相談や質問が出来るので、不安があっても店舗なら安心です。

 

在籍確認という不安

多くの方が不安を抱えているのが在籍確認でしょう。勤務先である会社、アルバイト先などにアコムから直接電話がかかってきます。申込者本人が在籍していることを確認するための審査です。

 

審査の一つとして行われますが、本人が電話口に出る必要はなく「在籍していることが確認」できれば完了です。※在籍確認はアコム担当者が個人名で連絡をするためアコムと名乗ることはありません。

 

審査に必要な書類は

申し込み時に用意しなくてはならない必要書類があります。アコムの場合、総量規制に基づいて50万円以上の借り入れ、もしくは他貸金業者からの借り入れ総額が100万円を超える場合に収入証明書類が必要になります。

 

そうでない場合には本人確認書類のみとなっています。

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転免許証を持っていない場合には健康保険証

 

本人確認書類の住所が申し込み住所と異なる場合、現住所が記載された以下のいずれかの書類も必要
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか1つ)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

 

マイナンバーについて

証明書類の一つとして使われるようになったマイナンバー。提出する書類にマイナンバー(個人番号)が記載されていることがあります。

 

これは提示する必要がありません。塗りつぶす等、提出する際には気をつけましょう。

 

絶対にアコムの審査に通らないブラックとは

 

聞いたことがあるかもしれません。ブラックでもOK、これは闇金融でしかありません。

 

ブラックとは

個人信用情報機関という個人の債務情報を集約している機関があります。そこには悪質な利用者、返済の可能性が薄い利用者が判別できるようになっています。それがいわゆる「ブラック」です。

 

  • 3ヶ月以上の返済の遅延
  • 代位弁済
  • 強制解約
  • 債務整理

 

アコムに申し込みを行う際にはブラックであれば通ることはありません。個人信用情報機関には情報開示を行えるため不安であれば確認すると良いでしょう。

 

アコムが加盟している個人信用情報機関
  • 株式会社日本信用情報機構
  • 株式会社シー・アイ・シー

 

上記の情報を踏まえた上、アコムの申し込みを検討されてみてはいかがでしょうか?